消滅時効

消滅時効とは、法で定める一定の期間権利行使されないことにより、権利が消滅すること。

民法上、債権は10年間、債権・所有権以外の財産権は20年間行使しないことにより、消滅すると規定されている。

ただし、権利の種類によっては、上記の期間と異なる期間が定められているため注意が必要である(例えば、商事債権は5年、不法行為の損害賠償請求権は損害及び加害者を知った時から3年など)。

なお、時効は、当事者が「援用」しなければ、裁判所が消滅したとの判断を下すことができないため、消滅時効を主張する者は、裁判において「援用する」旨を明示する必要がある。

 

 

鈴木基宏法律事務所(港区麻布十番所在)では、消滅時効に関するアドバイスを行っています。

弁護士 鈴木基宏

法律相談のすすめ

些細な事でも、将来に禍根を残すことのないように、弁護士に相談をして対策を取る事をお勧めいたします。当事務所の法律相談をご利用ください。

相談費用(初回)

1時間当たり1万円(税別)

(但し、30分未満の場合5千円(税別))

※受任に至った場合相談料は報酬から差し引かせていただきます。