弁護士紹介

ご挨拶

鈴木基宏法律事務所は、中小企業やその経営者様、不動産オーナー様又は相続でお悩みのお客様の利用しやすい法律事務所を創るべく、東京都港区麻布十番に開設されました。

お客様にご満足いただける法的サービスをご提供するべく、常に改善を重ね、お客様との継続的な関係を構築し、お客様の皆様と二人三脚で共に発展し、成長する法律事務所であり続けたいと思います。

事務所理念

当事務所では、親身にお客様のお話しを聞き、お客様のご要望を十分把握し、迅速に、最善の解決策をご提案します。

親身になってご相談に応じます。

弁護士がお客様のご相談を受ける際、短時間で回答に至るために、弁護士から一方的に事実に関する質問を行い、それへの回答をお客様に求めるといった、画一的で無味乾燥なものになりがちです。

当事務所では、お客様のお気持ちを察して親身になってお話をうかがい、また、特に顧問契約を締結いただいているお客様からは必要に応じて繰り返しお話をさせていただき、お客様の真のご要望の把握につとめます。

お客様のご要望にあわせてサービスを提供します。

ご相談に見えられるお客様は、お客様毎の個性やお仕事その他の環境も多種多様です。

当然、お客様が弁護士に求めるニーズは、(一見同じに見えるようで)一つとして同じものはないといえるほどに多種多様です。当事務所では、お客様の個性を把握し、お客様の真のご要望に合った法的サービスを提供します。

迅速に対応します。

お客様のご相談内容の中には、極めて迅速に処理することが必要となる法的な問題がございます。

当事務所は、お客様のご要望に応じ、迅速に対応いたします。

また、特段の迅速な対応が必要でないご相談についても、お客様が迅速な対応をお求めになる場合には、可能な限りお客様のご要望に合わせるべく(特に顧問契約を締結いただいているお客様の件を)最優先で対応します。

最善の解決策をご提案いたします。

法的な解決策の提示にとどまらず、相続人や被相続人その他の親族、会社や経営者様、従業員その他関係者に今後与える影響等の諸事情を考慮し、最善の解決策をご提案いたします。

また、場合によって複数のご提案を行い、いずれが最善であるかお客様と共に協議・検討して最善の方針を決定します。

経歴

弁護士 鈴木基宏

弁護士紹介写真.JPG
      
1997年 3月 慶應義塾高等学校卒業
2001年 3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2002年 4月 司法研修所入所(56期)
2003年10月 弁護士登録(第一東京弁護士会所属)
長島・大野・常松法律事務所入所
2009年 5月 University of Southern California
LL.Mコース修了
2009年 9月 小林総合法律事務所(2013年に長島・大野・常松法律事務所と業務統合)入所
2013年 4月 鈴木基宏法律事務所開設
2017年 8月 株式会社テンダ社外監査役(現任)

著書

講演(未公開のものを除く)

  • 「2017年12月 日経ビジネススクール 「契約の基礎知識マスター講座」担当講師
  • 「2018年 6月  日経ビジネススクール 「契約の基礎知識マスター講座」担当講師
  • 「2018年12月 日経ビジネススクール 「契約の基礎知識マスター講座」担当講師
  • 「2019年 6月  日経ビジネススクール 「契約の基礎マスター講座」担当講師
  • 「2019年 6月  日経ビジネススクール 「契約の基礎マスター講座」担当講師

弁護士 鈴木基宏

法律相談のすすめ

些細な事でも、将来に禍根を残すことのないように、弁護士に相談をして対策を取る事をお勧めいたします。当事務所の法律相談をご利用ください。

相談費用(初回)

1時間当たり1万円(税別)

(但し、30分未満の場合5千円(税別))

※受任に至った場合相談料は報酬から差し引かせていただきます。